幸田森オフィシャルサイト

ちょっと長くて申し訳ない、ロックな話。

ちょっと長くて申し訳ない、ロックな話。

撮影の仕事に向う車中、音楽を聞く。
現場で調子が出やすいように、仕事の内容に会わせて曲を選んでいる。

激しくテンションを上げて、、
ゆったりとした空気感で、、
夕暮れをイメージして、、
殺人をテーマに、、
UFOを今見た感じで、、などなど。

ストーンズ、ニルバーナ、スラックキーギター・ハワイアン、
沖縄民謡、イーグルス、ビートルズ(she seid she seid)
チェットベーカー、忌野清志郎(烏合の衆)ドアーズ、etc、、。

車を運転しながら、ぼーっと聞くのが良い。

信号待ちで、我に返ると、、誰を威嚇しているのか?
自分のアゴは上がり、目線は上から、ハンドルは片手で下を持ち、、
別人格が突然ハンドルをにぎっている。

この瞬間。お~恥ずかしいフェ~ペっぺっとなる。

だいたいその時にかかっているのはストーンズ率が高い。
妄想の中ではかなり良い感じにできあがっている。
Sだ。ドエスが、ノーガードスタイルから攻めにきている。

ニルバーナを聴くときは何故かあごを引くことになっている。
威嚇される気配を感じとる自分。。ここはMなんだな~、、と感心する。

ロックも色々。。。。。総理のプレスリーはとってもシュール。

運転中のアゴの上下は楽曲によってグラデーションを描いている。
そのうちに高さランキングも発表できそうだ。

ベルベットアンダーグラウンド、、I'm Waiting For The Man
この曲ではなぜか三波春夫が曲に会わせて優雅にぴしっと、
手を斜め右上から左下後方へ、、
今度は斜め左上から右下後方へ、、を繰り返している。
妄想カメラを引いてみると夕闇のバリ島。
ウブドでケチャダンスのまん中に彼は一人着物姿。
たいまつがメラメラとたなびき、、裸の男達に取り囲まれている。
『チャッチャッチャ~。ちゃちゃちゃちゃ、チャ~。』
ルーリードの声がそこにいい塩梅に重なってゆく。。

こんな感じはやっぱり春の嵐と花粉のせいなのかな?

( 3/21 Facebookより )








カテゴリー ロックで3杯目
a:2538 t:1 y:0

コメント



認証コード1562

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional