幸田森オフィシャルサイト

更新できるクリスマスツリー!!

更新できるクリスマスツリー!!

01_christmas tree2017_ph_m_koda

幼い頃テレビを見て憧れていたものがあった。
お遊戯が終わるとご褒美を目当てに、大きな木の割れ目に吸い込まれて行く子供達。

『いいものがあるちゃろうね〜。』

お目当てのプレゼントを持ち、用事はすんだぜ!という程でふらりと出て来るオトモダチ達を見て、
俺には無いのか。。家具調テレビの前でモヤモヤしていた。
この頃よくケーキを食べる夢を見た。クリームたっぷりイチゴショートを口に運んだところ、
美味しい!はずの感覚が全く無くスルーしてスプーンをぱくっとした感じで目が覚めていた。

おもちゃの木はテレビで毎度見る白昼夢だった。

4年前に誕生した1代目我が家のクリスマスツリー。
毎年増やえていくオーナメント達。
今年は2眼レフカメラとポルシェ風オープンカーが増えた。
過去に作ったものも着色やニスを何度も重ね足している。
年月が過ぎて直しながら全く違う表情になっていくのも楽しみだ。

2代目ツリーは意外なことで大きくモデルチェンジ。
一昨年、戴いたバームクーヘンを堪能した後にその芯に遭遇。
これはいけると直感。拾い集めていた松ぼっくりとドッキングした。
芯の部分は先端に行くほど細く装飾できるよう細い木で変化を施した。
松ぼっくりはホットメルトと木工用ボンドで下から積み上げた。
去年迄自然の色で楽しんだが、今年は金や銀のプラカラーで着色。

子供と一緒に時間をかけて、何も無いところから作り上げることが一番の目標で、その過程を見せたかった。
手を入れて行くこと幾重にも重ね、時間の層を更新していく。

私も幼い頃に見た、あの『おもちゃの木』を小さな飾り棚で再生している。

02_ornaments!!ph_m_koda

03_tree point_ph_m_koda




a:357 t:1 y:0

コメント



認証コード0152

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional