幸田森オフィシャルサイト

フックブクローのけっさく君は、、。

フックブクローのけっさく君は、、。



タニケンさん!


テレビがおらが町にやってくる。田舎では滅多にないチャンス。
小学校に上がる頃ドリフターズのステージを生で見たことがあった。
真ん中より後ろの席に我慢できず、自分の席を離れステージのすぐ側迄走った。
子供のやることに大らかな時代、おとがめはなかった。
テレビで見ていたものと目の前の現実が頭の中でうまく重ならない。
ステージと客席の『オイ〜ス!』『オッス!』掛け合いで自分がそこにいることを実感し、
恥ずかしくも、嬉しくもありニヤニヤしたのを覚えている。

昨日、フックブクロウのけっさく君こと谷本賢一郎(タニケン)さんのミニコンサートへ、
新宿の子育てメッセというイベントに息子と妻と3人で伺った。

会場の子供達はバラード『なまえ』ではしっとり、テンポの良い『LOVEをプレゼント』では大ノリ。
平成キッズも、めっぽう素直だな〜と感心。
今日のことは、きっと覚えていることだろう。
息子も大きな声を出して、おもいっきり踊っていた。
帰りの車中でもワンマンミニコンサートは続き、力つきるといつの間にか眠っていた。

日々はんせい堂はあまり売れない本屋さん。
出版不況下のカメラマンには他人事ではなく、
『わかる〜わ〜』っと番組に相槌を入れるような気持ちで青空深呼吸を聞いていた。
今回、もくじぃには会えなかったのが残念。
お店で元気であればいいと願っているのだが、
フックブクローは現在、土曜日のみ1回、朝6:45から放送中。
癒しの歌声は毎日聞きたいと思う、、。
息子曰く、『おかしいよ、少なくなるのは!』と憤ってました。
番組をご存知の皆さんも同じお気持ちでは?


子供大興奮

『LOVEをプレゼント』のVをみんなで!タニケンさんマジックは続く!




a:509 t:1 y:0

コメント



認証コード5450

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional